ウェルドクラフトWP-18用水冷トーチボディ WP-18 / (#36743) 42d74kghn61949-溶接機

そうですねぇ…デイジーのような行動力はないんですけど一般的な恋愛映画とは一味も二味も違う作品となっています
映画の壮大なスケールはもちろん世界観を壊さないように意識しましたね

ウェルドクラフトWP-18用水冷トーチボディ WP-18 / (#36743) 42d74kghn61949-溶接機

ウェルドクラフトの WP-18水冷用TIGトーチボディ

型式  WP-18

パワーケーブルの接続は  3/8-24UNF 左ネジ です。

ハンドルは H-200  が適合します。

新ダイワ STW300A STW301A 用の WP-18トーチに適合します



ウェルドクラフトWP-18用水冷トーチボディ / WP-18 (#36743)



長崎県平戸市度島町 福畑敏光さんに教わった、ヤズ・ヤズコの刺身を作ってみた。
三枚に下ろして腹骨、血合い骨を取り、皮付きのまま薄く切り離したもの。全長25cmくらいのヤズコサイズ(関東ではワカシ)くらいで作るととてもうまい。普通にワサビ、ショウガとしょうゆで食べる。



市場魚貝類図鑑ブリへ

作中ではデイジーがスノーボールを引っ張っていくことが多いんですが

ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ

ウェルドクラフトWP-18用水冷トーチボディ WP-18 / (#36743) 42d74kghn61949-溶接機



神奈川県小田原市、小田原魚市場、二宮定置のダンベの中身は小イサキだった。どこへいくんだろう? 少し大きめは競りを待っているが全長20cm以下はダンベのなかだった。
このダンベサイズに脂がのる時季だと思って、数尾頂いてきて脂ののりをみた。
素晴らしい味だった。透明だった身に白濁した脂の曇りが出て、皮下に脂のギラギラ感もある。この脂に甘味があり、ほどよい食感もいい。
ウリボウは秋に食え、なのだ。





ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ

「また阿岐本組の皆さんに会いたいなあ」という気持ちになりました

徐々にソコダラのデータを整理している。まずはトウジンから。沼津に行かなくなってからソコダラ科が停滞している。
はやり箱根の山を越えなくては。


WEB寿司図鑑へ



ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑へ
新しいブログ記事を作成
アーカイブ

ウェルドクラフトWP-18用水冷トーチボディ WP-18 / (#36743) 42d74kghn61949-溶接機

最近のブログ記事

エンディングで阿岐本組の組長を演じた西田敏行さんが歌う「また逢う日まで」が流れたときは